分散で安心?写真のデータ保存!

写真のデータ保存、どうしていますか?

「めんどくさいから、そのままにしている」なんて事はありませんか?

カメラはとても繊細なので、「突然データがなくなってしまう」という事も
常に起こり得ると考えていた方が良いでしょう。

せっかく素敵な写真を沢山撮っても、データがなくなってしまったら悲し過ぎますよね。
大切な思い出の写真は大切に大切に保存しましょう。

要領の多いSDカードが増えているので、ついつい撮りっぱなしでいてしまいますが
「もしも」の時に備えて、また後々になって「あの時の写真どこだっけ?」とならないように
普段からこまめに保存することをお勧めします。

SDカードで保存

年に1枚等、こまめにSDカードを新調すればそこまで大きなリスクなく写真を保存出来ます。
ですがSDカード自体安価な物ではないので正直あまり実用的な方法ではないかな?と思います。

USBにデータを移動させる

写真専用のUSBを使って都度移す方法です。

家でしっかり保存しておけば壊れる心配もあまりないですし、
パソコンですぐに開ける(PCによってはSDが読めない物もあります)ので
実用的です。

最近ではコンビニプリントもUSBに対応しているので急に印刷するときにも
サッと持ち運べて便利です。

要領にもよりますが、家電量販店で安売りもよくしていますし万一数が増えても
嵩張らないのでオススメです。

PCにデータを移して保存

読んで時のごとくですが、PCに保存する方法です。
PCが壊れない限り有効ですが、写真を移動させればさせる程動きが重くなったり
制限されてしまう可能性もあるのであまり現実的ではないかもしれませんね。
私は気に入った写真だけ、Macのiphotoにいれています!

CDR、DVDRに焼いて保存

円盤に焼いて残すことで更に安心出来ます。
使用してるプリンターによっては円盤にも写真を印刷出来るので
シーン別に印刷してこまめに保存しておきたい方にオススメです。

ただ、傷がつくと読み込めなくなる可能性もあるので
これだけで保存するのは個人的にはお勧め出来ないです。
その他の方法と併用のが良いかと思います。

印刷してアルバムに

アナログだけど最悪の場合カラーコピーやスキャンすれば
データとして復元?させる事もできます。

大きなポスターを作るとかでなければスキャンしたデータであっても
そこまで劣化した物にはならないと思います。

やっぱり印刷した写真の良さというものがありますし、手作りアルバムを
作りたい方にはアリな方法だと思います。

クラウドサービスを利用する

「icloud」や「グーグルフォト」等オンライン上で
保存できるサービスを利用することでどこからでも保存出来、
またどこからでも取り出せるというとっても便利なサービスです。

有料の物もあればグーグルのように一定要領であれば
無料のサービスもあります。

オンライン上に保存するという事になるので、「写真のデータが100%絶対に誰にも漏れない」
という保証はないかもしれません。

写真は個人情報にはなるので、そこが気になる場合はオススメ出来ません。

必ず複数方法で保存を

さて、色々方法を挙げましたが、「万が一」という事があり得ます。

「印刷して保存」と、「USBで保存」等極力2つ以上の方法で保存することで
データがなくなってしまう事を防ぐ事が出来ます。
是非参考にしてみて下さいね!!