撮った写真はどんどんシェア★

皆さん、撮影した写真はシェアしてますか?
「写真は撮るだけで満足なんですよー」
なんて勿体ない!

撮影した写真は外に出してこそ!
人に見てもらうことはとても大事で写真の腕を
上げる為には必要不可欠に思えてなりません。

SNSやブログ等に撮影した写真を載せる事で、カメラ好きさんと交流出来るので
撮りたい写真が出てきたり勉強する意欲が湧いてきますよ。


オススメはSNSだと「インスタグラム」、ブログだと「アメブロ」です。

気軽に投稿するならインスタグラム

写真とコメントがあれば簡単にポスト出来るので敷居が低い
ハッシュタグ等少し覚えないと行けない事はあるけれど、そのハッシュダグを介して
世界中の人とつながる事が出来るので楽しいですよ。

「インスタグラム」自身も常にバージョンアップしていて、最近では
投稿時にアプリで簡単に写真の加工が出来るのでとっても便利です。

ハッシュタグを上手く使う

ハッシュタグを付ける場合は撮影したジャンルや場所だけでなく
カメラの機種や使用したレンズ等も記載する事をお勧めします

・北海道
・海鮮丼
・Canonkissx7i
・単焦点レンズ

このようにタグ付けして行く事で、「どこで」「何を」「どのように」撮影したかを
記録出来るので振り返る時にも役に立ちますし、同じカメラ好きさんとも繋がりやすいです。

そして撮影方法に迷ったりした時にタグ検索をすると、とても勉強になりますよ。
実際に私も自分が使っている機種のタグで検索する事が多いです。

「この機種でこんな写真が撮れるんだ!」というのが分かるだけで、撮影意欲が湧き
よりカメラの事を理解できるようになってきます。

「こんな写真を撮りたいな」と思ってお出かけするのもとっても楽しい物です。
今の時期だと紅葉の写真が増えてきましたね。

イチョウの撮影方法1つとっても数えきれない程の構図や手法があります。
たくさん良い写真を見て真似てみるだけでメキメキと写真の腕は上がって行きます!

過ごしやすい季節になってきましたし、一眼レフカメラを持ってお出かけしましょう★

思い出も一緒に綴るならアメブロ

インスタグラムより少し手間ではあるけれどたくさん綴れて楽しいのはブログです。

中でもアメーバブログは読者登録やフレンド機能もあるので、同じ趣味を持つお友達作りにも
役に立ちます。

「アメンバー限定記事」という許可した人だけに公開する投稿を書く事も出来るので
ちょっとした愚痴なんかも書けちゃいます(笑)

書いた記事がアメブロの「中の人」の目に留まれば「アメトピ」という
トップページの目立つところで紹介してもらえるので一躍有名人に
なれちゃうかもしれません★