三脚なし!一眼レフカメラの手ぶれ対策運動会編

巷では運動会の季節ですね。最近では5月や6月に
運動会をすませてしまう学校がほとんど!

インスタグラムなんかでも運動会のお弁当の写真が眩しいです。

運動会と言えば「お子さんの活躍をしっかりおさめたい!」と
カメラを新調する方も多くいらっしゃいますよね。

が、しかし!!

「走っている子供の写真を撮るだけでも難しいのに
決定的な場面で手ぶれしてしまった・・・」

なんて悲しい話もよくあります><

イヤだ絶対手ぶれちゃん

最近運動会での撮影での手ぶれ対策をしりたい!!と、
よく耳にするので今日は書いてみようと思います。

最近は安全性を考慮して、三脚禁止のところが多いですよね!
禁止でなくても、3世代で応援に来る家庭が多く運動場が混み混みで
三脚を立てるのに気が引けるなんて方も多いのではないでしょうか。

ぶれない為には固定が必須

でも、実際三脚等でカメラを固定しないと
大事なシーンで手ぶれしてしまう事が多いです。

かけっこ等一瞬を切り取りたい場面で手ぶれしてしまったら
後悔してもしきれませんよね。

今日はそんな時に使える!!
意外なアイテムで手ぶれ予防が出来てしまう裏技をご紹介したいと思います。

手ぶれ対策アイテム

折りたたみ傘

雨具として忍ばせている折り畳み傘。
実はテーマパークで三脚代わりに利用している方が
結構います!!
完全に固定は出来ませんが、「持ち手」の部分にカメラを載せて
先を地面に当てて撮影すると結構安定するので
オススメです!急な雨にも対応出来るので一石二鳥です♪

水筒

太めの水筒はずっしりしていて
かなり安定します!!
折り畳み傘より安定しますが高さがあまり出ないので
工夫して使う必要があります。
撮影に夢中になり過ぎて水分補給を忘れないようにして下さいねw

自分の膝

「何も持ってないわ!」という時でも大丈夫!
両手で持っているだけ時よりも、膝に乗せて固定するだけで
かなり手ぶれは軽減されます。

膝だけでなく、肘をついて撮影したり家族の肩の上に乗せて
撮影している方も見かけた事があります。

クーラーボックス

箱形のしっかりしたクーラーボックスは高さこそ出ませんが
安定感は抜群です。
前述の水筒と組み合わせると、三脚を使うかのような効果を発揮してくれるでしょう!!

最近ではタイヤと取手が着いていて持ち運びが便利な
クーラーボックスも沢山あるので要チェックです☆

いかがでしたでしょうか?
イベント事では長くて重たいズームレンズを使用される方が
多いと思います。

普段使いよりカメラがとても重たい為、
手ぶれの危険はかなり高いです。

三脚意外にもこれだけカメラを安定させる為に
使えるアイテムがあるので、極力固定しながら
写真を撮るようにしましょう♪