日常使いで一眼レフカメラのスキルを上げよう

カメラっていつ持ち歩けば良いんだろう??
そう思っている方って結構いますよね。

宝の持ち腐れに注意

せっかく買ったけど結局
押し入れに置きっぱなしになって
しまっている!
ーー
運動会で使ったっきり・・
来年まで使う機会がないかも
ーー

なんて思っていたらめちゃくちゃ勿体ない!!
もったいなさ過ぎます!!

勿体ないだけでなく、間隔があいてしまうと
あいた分、次カメラ撮影をしたときに
かなり腕が落ちてしまうなんて危険もあります・・・

上達の為に持ち歩こう!

今日は意外と持って行ったら楽しい、
上達につながる場所を紹介したいと思います☆

おさんぽ

ペットのお散歩や日々の運動の為に
お散歩を日課としている方は多いと思います。

何でもない日常の風景ですが、
「今日の空綺麗だなー」
「あ!虹だ!」
「もうこんなにお花が咲いてる」
などなど、新たな発見もありますよね!!

そういう瞬間瞬間を撮影すると
自然とカメラの設定の弄り方が分かってきたり
光の加減等といった「感覚」で操作する部分も
知らず知らずのうちに身に付いてきます。

また、毎日何となくしていたお散歩が
カメラを持ち歩く事で

・「今日はあっちの方まで行ってみよう」
・「今日は少し長めに歩いてみようかな」

等、お散歩に対してのモチベーションアップにも
つながります!!健康にもとても良い事なので

持ち歩くちょっと重いかもしれませんが是非是非
週に1回はお散歩ついでにカメラ、いかがでしょうか☆

カフェ

インスタグラム等では「映える」写真が
たくさん掲載されています。

しかし、カフェで良い写真を撮るのは意外と難しいです。
案内される席や、飲み物の食器等実際に
出てくるまで分かりませんよね。

混雑した時間に行くと、隣の方との間隔がつめつめ状態
だったりして良いアングルを探すのが難しいこともしばしば。

その中でいかに工夫するか。
飲みのに焦点を当てるのか食べ物なのか。。
はたまたショップカードに焦点をあてて店名を目立たせて
食べ物等はぼやかすという手法もあります。

その他にも光の入れ方や、撮影モードの選び方
単焦点レンズを使うかどうか等

選択肢が沢山あるので日々のカフェタイムにパシャりと1枚練習すると
かなり撮影が上達します。

食べ物は基本真上よりは横から接写で撮り、
背景をぼかして浮き立たせた方が綺麗に写ります。

この手法は人物を撮影する時にも多いに役に立つので
是非練習してみて下さい!!

お友達の家

意外と喜ばれるのがお友達の家!!
可愛く飾っている棚を撮影してプレゼントしたり、
お子さんとの写真や、親御さんとの写真を
撮ってあげても喜ばれますよ☆
セルフタイマーを使って集まった全員との
記念撮影もとっても素敵です☆

スマホで撮るのも良いですが、せっかくなので
良いカメラで撮影し印刷やフォトブックにしてプレゼント
するのも良いですよね☆